動画制作会社だからこそ生きる、動画の持つ威力

2017.06.07 | | 動画制作会社だからこそ生きる、動画の持つ威力 はコメントを受け付けていません。

近年動画投稿サイトに投稿されたミュージック動画が世界中で再生され、一躍有名な億万長者になったというアメリカン・ドリームが実際に起こっています。また、動画投稿サイトには何百万もの動画が投稿され視聴者は世界中に何億人と存在しており、動画が人々に与える影響はとても大きなものになりつつあります。

スマートフォンの登場とともに急速に人々に浸透したIT文化は、スマートフォンアプリや動画投稿サイト、SNSといった形で我々の身近な存在になっています。ほんの数秒間のものであっても絵や文章より情報量が多くても理解がしやすい動画は、現代における宣伝広告の主力であると言えます。

近年、スマートフォンの普及から、生活の至るところで動画を目にします。
確実に動画の用途は、数年前よりも増えてきております。
Web動画の普及により、言葉を超え、より世界へ”伝える”ことが簡単になりました。
動画の使い方は記事コンテンツのように、制作頻度が益々増えていくでしょう。

テレビコマーシャルより費用や時間をかけずに制作できる動画広告ですが、とはいえ作成するには専門の高い技術やノウハウが必要となります。動画を作成しようと思い立っても専用の機材や動画編集ソフトが必要な場合も多く、また素人よりプロフェッショナルに制作を依頼した方が、質やデザインなどより満足度の高いものが期待されます。それに何よりもまず何から始めればいいのか、どのような動画を作るのか、未経験者には企画の段階から大きな壁が立ちはだかっています。そのため、動画制作会社へ依頼するのが一般的です。

では、動画制作業者ではどのようなサービスを提供しているのでしょうか。動画制作業者では、文字通り主に依頼された動画の制作を請け負っているわけですが、その動画にも実は種類が色々と存在します。例えば、アニメーション動画、実写動画、アニメーションと実写の合わせ技、3D技術も取り入れた動画、などなど。ここの表現方法によって、動画のテイストやニュアンスは大きく変わってきます。



Comments are closed