アニメーション動画

2017.06.08 | | アニメーション動画 はコメントを受け付けていません。

これから先は、多く制作されている動画タイプごとに、それぞれの動画にどのようなメリットがあるのかについてご説明します。まずアニメーション動画に関してですが、このタイプは動画制作業界の中でももっとも多く採用されているタイプの一つです。

その主な理由として、アニメーションは”絵”によって抽象的であるものや、デフォルメされた世界を表現することができます。ものの例えや、実際に現実世界ではイメージが作りにくいものなどの比喩表現を得意としています。また、逆にリアリティがありすぎるとショッキングであったり、視聴者に抵抗感を与えてしまうようなシリアスな物事や、現実的にはグロテスクさを伴う事象の説明にも適しています。

そのため、アニメーションは”楽しさ”や”暖かさ”のような形のない事象に関する商品や、まだ具体的なイメージや姿を持たないアイディアの説明などに適しています。また、疾病の起こるメカニズムや解剖学的な映像を一般の方に説明するときにも衝撃の大きな絵面をぼかすことができるため、役に立ちます。

また、現実世界の映像を撮る実写動画と違って、アニメーションであれば必要な要素だけを取り出して、視聴者の理解の妨げとなってしまう可能性のある部分を除くことができます。そのため、すっきりと簡略化した理解しやすい形で商品などの持つイメージを表現することもできます。

他にもアニメーションは、実写動画と違って制作する際に撮影を行う必要がないため、撮影や照明を行うための機材を準備したり、撮影費用を手配したりする必要がありません。さらに、人件費もより少なく制作することができます。そのため、制作コストをより抑えることができ、経済的であるといえます。



Comments are closed